自然派コスメの(mogans)モーガンズ 公式オンラインストア

自然派コスメの(mogans)モーガンズ 公式オンラインストア

  • ログイン
  • マイページ

カートを見る

HOME > 美容コラム > キレイを持続♡ 糖質ダイエットの落とし穴に立ち向かう!

キレイを持続♡ 糖質ダイエットの落とし穴に立ち向かう!
効果が高いとされる糖質ダイエット。実はデメリットも多い!?

体重が落ちやすい!と人気の糖質ダイエットですが、リバウンドで苦しむ人も多いそう。そこで、糖質ダイエットの効果を持続させるためのポイントについてご紹介します。

糖質ダイエットの正体とは?

なぜ糖質ダイエットは、減量効果があるのでしょう?

それは、ご飯や麺、パンなどの糖質をカットすることによって、血糖値が上がりにくく、身体のなかで脂肪に置き換わることを防ぐため。毎食、ご飯や麺類を摂らずに、おかずや野菜などを食べているようにすると、多くの人が体重を落とすことができるといわれています。

これまでのダイエットと言うと、カロリー計算がメインでしたが、糖質ダイエットなら糖質さえ摂らなければ、基本的には何を食べてもOKというのも、このダイエットの最大の魅力です。そのため、痩せたいけどしっかり量は食べたい人、ハードな運動は苦手という人には、もってこいのダイエットとも言えます。

糖質ダイエットの落とし穴とは?

糖質ダイエットは、早い人で1週間、遅くとも1ヵ月位で体重が落ちはじめると言われています。しかも、厳しい食事制限なく効果もでやすい、まさにパーフェクトなダイエットと言えそうですが、その反面こんなデメリットもあるのです。

<糖質ダイエットの落とし穴>
●糖質を摂らないと呼気や尿にアセトンが排出されるため、口臭や体臭がきつくなる
●タンパク質&野菜中心の食事になるため、便秘や下痢になりやすい
●カルシウムやミネラル不足になると、こむら返りになりやすい
●糖質ダイエットをやめると、すぐリバウンドする

体臭や便秘、リバウンドなど、けっこうデメリットも多い糖質ダイエット。
特に、糖質ダイエットでスッキリ痩せても、そのダイエットが続かず、すぐにリバウンドしてしまったという声も多く聞かれます。

糖質ダイエット後のリバウンド…どうしたらいいの?

糖質ダイエットをやめて、今まで食べていなかったご飯や麺、パンなどを食べてしまうと、すぐにリバウンドしやすいもの。そこで、その対策についてご紹介します。

<糖質ダイエット後のリバウンド対策>

●毎食ご飯や麺類を食べてしまう
いきなり毎食糖質を摂るのは危険! 3食のうち、朝だけ、お昼だけなど、まずは1日1食のみ糖類を復活させて、体重の変化をみましょう。特に夕食は身体につきやすいので、糖質は摂るなら日中にするのがポイントです。

●総カロリーが多すぎる
糖質を摂っていないからと、脂分の多い肉類や乳製品などをたっぷり食べてしまうと、いくら糖質抜きでも食べ過ぎの状態に。特に、糖質を摂るときは、おかずを食べる量を調整するようにしましょう。

●いきなり糖質から食べてしまう
空腹の時ほど、栄養を吸収しやすいため、まずは食物繊維の豊富な野菜を食べ、スープ、おかず、そしてご飯や麺類などの糖質を摂るようにするのがオススメです。あくまで糖質は食事の締めとして食べましょう。

●筋肉量が少ない
筋肉量が多いほどカロリーを消費することになるため、体重維持には筋肉量をキープする必要があります。筋肉は使わないと減少してしまうので、日頃から生活の仲に筋肉トレーニングを取り入れるようにしてみましょう。寝る前に数回腹筋をしたり、階段を使うようにしたりと、筋肉を増やす軽めの運動を取り入れるのがポイントです。

ダイエットは一生ものと心得て!

ダイエットは、一定期間がんばって体重を落とすためのものではありません。新しいダイエットを始める時、気にかけたいのが「一生続けていけるか?」というもの。その場限りでは、そのダイエットをやめた時、必ずリバウンドしてしまうのです。

糖質ダイエットも、完全に糖質を抜くなど無理はせず、ご飯や麺類を食べない時には、同じ糖質でも繊維いっぱいのイモ類に変更したり、1日1食の糖質ならOKにしたり、ゆるく長く続けられるようにするのがオススメ。糖質ダイエットと上手につきあいながら、キレイが続くリバウンド知らずの毎日を目指しましょう。