自然派コスメの(mogans)モーガンズ 公式オンラインストア

自然派コスメの(mogans)モーガンズ 公式オンラインストア

  • ログイン
  • マイページ

カートを見る

HOME > 美容コラム > むくみ、体調不良は毒素が原因?デトックスで不要なものを排出しよう!

むくみ、体調不良は毒素が原因?
デトックスで不要なものを排出しよう!

デトックスとは、「毒素排出」といった意味合いで使われる言葉で、体内に蓄積する毒素や老廃物を汗や尿によって排出することを指します。

デトックスできるもの

デトックスによって排出できるのは、基本的に過剰に摂取してしまった糖質や脂質などです。これらは蓄積すると肥満にもつながってしまいますから、気をつけなければなりません。

また、口から摂取したものでなくても、排気ガスなど知らないうちに吸ってしまっている有害物質などもデトックスによって排出することができます。
日常生活で排気ガスを吸っていてもさほど体調が悪くならないのは、体のデトックス作用によるものでもあるのです。

毒素が溜まるとどうなる?

デトックスがうまくいかずに毒素がたまってしまうと、体に大きな悪影響が出てしまいます。

例えば有害物質によって酵素の働きが阻害されることで、細胞や血管の老化が早まる可能性があります。
また、有害物質が蓄積することで体調不良や疲れの蓄積、またガンなどの病気につながるリスクもあるので要注意です。

デトックスで得られる嬉しい作用

デトックスは自然に行われるものでもありますが、意識して日々の生活習慣に気をつけることでデトックス作用をより一層高めることもできます。

デトックスはスムーズになることでむくみの予防や改善、疲労回復、免疫力の向上のほか、ダイエットや美肌作用など女性に嬉しい効果が期待できるでしょう。

デトックスの方法はさまざま

デトックスをしたいけれど何から始めればいいのかわからないという人もいると思います。
実はデトックス作用を高めるための方法にはいくつかあるので、自分がやりやすいと思うものを選ぶといいでしょう。

デトックスウォーター
デトックスウォーターはもともと欧米のセレブの間で流行し、日本でもブームとなりました。

ボトルに水と好きなフルーツ・野菜を入れておくだけでできるので手軽ですし、朝作って職場に持っていけばオシャレに美容を楽しむこともできるでしょう。
フルーツや野菜によって栄養を補給することで不要な物質をスムーズに排出できるようになるので、体もすっきりときれいになります。

デトックスティー
デトックスティーは、飲むことで体内の有害物質の排出をスムーズにすることができるお茶です。

例えばタンポポコーヒーは血圧やコレステロールを低下させる働きがありますし、緑茶の茶カテキンによって解毒作用や便秘解消作用があります。
またよもぎ茶には解毒作用、はと麦茶には代謝アップや抗炎症、便秘解消などの効果が期待できます。

さらにローズヒップティーは血行を促進して毒素の排出に役立ちますし、その他カモミールやハイビスカス、エルダーフラワーなどのハーブを使ったお茶もおすすめです。

デトックススープ
デトックススープは野菜をたっぷり入れたスープのことで、野菜に含まれる食物繊維などの栄養素によって毒素の排出を促すことができます。

野菜の栄養を効率的に摂取するためにも食用油や動物性油脂は入れず、アルコールや甘味料を含む飲み物も避けなければならないルールがあり明日が、正しく摂取することができれば健康にとてもいいのでおすすめです。

使用する野菜としては玉ねぎやキャベツ、ジャガイモや生姜、トマトなどを使うといいでしょう。

リンパマッサージ
老廃物や毒素を排出するためには、リンパ節の流れをスムーズにすることも大切です。そのためにも、リンパマッサージを行うようにしましょう。

リンパマッサージは顔周りでは耳の後ろやあごの下に多く存在していますが、その他にも体内にはたくさんあります。

基本的にリンパ節から遠い部分からリンパ節に向かってマッサージすることで流れを促すことができるので、おでこからあご、耳に向かって手を動かしてリンパ管やリンパ節を刺激するといいでしょう。

運動
現代人は運動不足の人も多いと思いますが、運動をしないと血流が滞って毒素が蓄積されやすくなるので気をつけなければなりません。

これを解消するためには軽い運動を定期的に行うことが大切ですが、運動が苦手な人はストレッチから始めてみるといいでしょう。

血流が良くなれば有害物質もスムーズに排出されてたまりにくくなるので、不調も起こりにくくなります。

プチ断食・ファスティング
体内の代謝で重要な役割を担っているのは腸ですが、食事をするとここが消化に忙しくなるので代謝のために働けなくなってしまいます。
毎日一生懸命働く腸を休ませるためにも、週末にプチ断食を行ってみるといいでしょう。

ただし断食をするためには断食の前後に準備期間や回復期間を設ける必要があり、これをしないとリバウンドなどの原因になり、腸に大きな負担をかけることになるので気をつけましょう。
例えば断食をするのが1日なら、前日と翌日は消化に良いものを食べるなどして腸に負担をかけないようにすることが大切です。

バスソルトを使って入浴
冷え性の人は血行が滞りやすいので、毒素も体内にたまりやすくなります。
これを解消するためにはお風呂に粗塩を入れて発汗作用によって代謝を高めるの効果的です。1回あたり30gほどの塩を入れるだけなので手軽ですし、入浴剤を使うよりも経済的といえます。

ただ、塩の成分は浴槽を傷つける可能性があるので、追い炊きは控えて使用後はすぐに水を抜き、掃除をするようにしましょう。

白湯
ダイエットの方法としても話題になった白湯ですが、これは代謝を高めることで毒素を排出することができます。飲むタイミングとしては朝がおすすめで、起きがけにお湯を沸かして50度くらいに冷ましてから飲むだけなので経済的でお金もかかりません。

白湯はヨガやアーユルヴェーダなどの健康法でも注目されているもので、代謝アップはもちろん冷えの予防にも役立つので体が冷えやすいという女性には特におすすめです。

デトックスをする際の注意点

デトックスに効果的な方法はたくさんありますが、やる上では注意点もあるのであらかじめ把握しておきましょう。

水分をしっかりとる
運動やサウナ、お風呂や断食行う際には血行が促進されたり発汗が促進されたりすることで体内の水分も排出されるので事前に水分補給を行っておくことが大切です。

コップ一杯の水を飲んでからストレッチや運動を行うことで、よりデトックス作用を高めることもできます。

過剰にやらない
なにごともそうですが、程度というものがあります。デトックスをする際にも同様で、どんなに効果的な方法でもやり過ぎてしまっては逆効果となるので注意が必要です。

利尿作用が多い飲み物を飲む際には、摂取しすぎると脱水症状を引き起こす可能性がありますし、水も沢山飲めばいいというものではありません。自分の体の調子を見ながら、無理をせずに行いましょう。

好転反応が起こる可能性もある
デトックスのための方法を試していると、頭痛や吐き気、下痢やめまいなどの症状が起こすこともありますが、それは好転反応かもしれません。もちろんその他の病気の可能性もあるので、長引くようなら医師に相談することが大切です。

また、妊婦や持病がある人にとってはマッサージやプチ断食などは悪影響となる可能性もあるので、医師に相談した上で行うようにしましょう。

まとめ

今回はデトックスの方法や行う上での注意点について紹介してきましたが、気になるものは見つかったでしょうか。

デトックスを意識して行うことで毒素が排出されて、より健康的に過ごすことができるようになりますし、美容やダイエットの効果なども期待できるのでぜひ試してみてください。